今年の唯一の受験生が志望校に合格しました!

2015-02-09

    
今年は中3の受験生が一人だけ在籍していました。
その生徒の受験が終わり、許可をもらいましたので結果を発表します!
 

国際基督教大学高校(ICU)
青山学院高等部
桐朋女子高校

 
第1志望~第3志望のすべてに合格しました!
おめでとうございます!
 
この生徒は、とても努力家の生徒です。
学校の学年が上がり、学習内容がどんどん難しくなっていく中でも、
学校の成績を着実に上げていきました。
 
特に、学校の数学は、ハイレベルなクラスに在籍していたため、
日本の高1~高2が習う内容の授業が、速いペースで進んでいました。
帰国枠の入試では、学校の成績が特に重要視されますが、
授業の内容が難しかったから、と言い訳することはできません。
そのため、学校で習った内容はすぐに復習をし、問題演習を重ねることで、
速くて難しい授業でも遅れをとらずについていき、
その結果、学校の小テストや期末テストでも良い点数を取ることができました。
 
また、インターナショナルスクールに通う生徒は、入試の際に、高い英語力を期待されます。
この生徒は、受験生になる前から英語を頑張っていたので、しっかりとした土台があったということもありますが、
受験に向けて頑張る中で、TOEICのスコアを3か月で150点以上も上げることができました!
毎日たくさんの単語を覚え、たくさんの問題に取り組んできた成果です。
 
そういうわけで、この生徒の入試の結果は、インドにいた間の努力の証といえるでしょう。
本当にすばらしいですし、その努力を間近で見ることができたことが、とても嬉しいです。
高校生になってからは、このひたむきな努力を、勉強だけではなくいろいろなことで発揮して
もっともっと大きく羽ばたいてほしいなと思っています。
本当に、合格おめでとうございます!
 
この先、入試や編入があるみなさんも、この生徒のように、努力を惜しまず、全力で頑張っていきましょう!